オホーツク管内冬の観光イベント情報

こんにちは、北海道ASEAN事務所のナズルです。 今回は、オホーツク管内の冬のイベント情報をご紹介します。 先週までご紹介していたとおり、流氷がオホーツクの冬の観光の目玉ですが、そのほかにも、凍った湖面で釣りを楽しむワカサギ釣りや極寒の野外の下で焼肉を楽しむお祭りもあります。 各地域で趣向を凝らした冬まつり・雪祭り等も開催されています。雪景色の中打ち上げられる花火を楽しめるイベントもあります。 ぜひとも、冬のオホーツクでここでしかできないアクティビティを体験してみませんか?

Information on tourism event in winter Okhotsk

Greetings, this is Nazrul from the Hokkaido Government Representative Office. For this round I would like to share some information with you regarding a tourism winter event in the Okhotsk region. As you can tell from my previous post, drift ice watching is the main highlight of winter tourism in Okhotsk, but on top of […]

冬の知床で幻想的な時間を過ごしてみませんか?

こんにちは、北海道ASEAN事務所のナズルです。 知床斜里町の冬は幻想的な銀世界となります。2月には流氷でオホーツク海を埋め尽くします。流氷以外にも斜里町ウトロでは「知床流氷フェス」というイベントが1月30日(知床の日)~2月28日の18:30~21:00まで毎日開催されています!(天候により変更する場合もあります) 地元のガイドさんによるここでしか聞くことのできないガイドトークや知床の自然の中でのアウトドア体験など斜里町の冬を感じて、触れて、味わえる体験イベントになっています。 ぜひお越し下さい!(防寒を忘れずに!)

A dreamy experience in winter Shiretoko

Greetings, this is Nazrul from the Hokkaido Government Representative Office. During winter, the town of Shari in Shiretoko becomes a dreamy snowscape and the Sea of Okhotsk is enveloped in pure white drift ice. Shari Utoro is also home to the ‘Shiretoko Drift Ice Fest’, which is open daily from 30 January to 28 February, […]

流氷の街もんべつ

こんにちは、北海道ASEAN事務所のナズルです。 紋別市は北海道の右上、オホーツク海側に面しており、冬の1~2月には流氷が訪れ大海原が真っ白に覆われます。ガリンコ号Ⅱでは流氷を砕きながら進むクルージングも体験できます。 春になり、流氷がなくなると、カニやホタテなどが旬を迎え、北海道の美味しい海産物を楽しむことが出来ます。 また、日本で唯一アザラシを保護する「とっかりセンター」があり、その隣にはアザラシと触れ合える「アザラシシーパラダイス」や、海の中を見ることができる「オホーツクタワー」もあります。

Mombetsu, the Street of Drift Ice

Greetings, this is Nazrul from the Hokkaido Government Representative Office. The city of Mombetsu lies in the northeastern region of Hokkaido and faces the Sea of Okhotsk, and visitors flock to the city during winter in January and February to witness drift ice that completely covers the ocean in pure white. They can do so […]

北海道有数の流氷観光地、網走で、流氷を体験してみませんか?

こんにちは、北海道ASEAN事務所のナズルです。 今週は、北海道有数の流氷観光地、網走をご紹介します。 網走では、1月中旬頃から3月下旬頃にかけて、シベリアのアムール川から、1000キロもの旅をした流氷がオホーツク海を埋め尽くします。 その流氷の海を砕きながら進む流氷観光砕氷船「おーろら」。氷が砕ける音や衝撃を肌身で感じられ、運がよければ氷の上にアザラシやオオワシ、オジロワシを見ることができます。この冬は、流氷観光砕氷船「おーろら」に乗って、流氷を楽しむのはいかがでしょうか。 また、網走駅と知床斜里駅間では、冬のオホーツク海沿岸を走る観光列車「流氷物語号」が1月下旬から2月下旬にかけて走っています。列車のデザインは、オホーツク海をイメージした青のラッピングと、流氷をイメージした白のラッピングの2種類があります。列車の爽やかな外観の「流氷物語号」に乗って、列車からの壮大なオホーツク海と流氷を一望するのもオススメです。

Experiencing Hokkaido’s all-famous drift ice at Abashiri

Greetings, this is Nazrul from the Hokkaido Government Representative Office. This week, I’m introducing to you the city of Abashiri for Hokkaido’s all-famous drift ice experience. From mid-January to end of March, you can witness ice travelling up to 1,000 kilometers from Siberia’s Amur River to the region of Okhotsk in Abashiri. You can witness […]