チンゲイパレード

みなさんこんにちは。北海道ASEAN事務所の本間です。みなさんは、チンゲイパレードをご存知ですか。

チンゲイパレードは、中華系シンガポール人の旧正月を祝う催事として1973 年にスタートしたお祭りで、近年はマレー系、インド系の民族舞踊も取り入れ、さらに外国からも参加団体を招待するなど、シンガポール最大のナショナルパレードになっています。今年は、2月10日と2月11日にシンガポールのF1ピットで開催されました。

今年の日本人会のテーマは、北海道の民謡「ソーラン節」に決定頂きました。北海道の「ソーラン節」は、後志の積丹半島から余市郡にかけての地域が発祥とされている民謡であり、ニシン漁の歌として有名で、北海道民には非常に馴染みのある歌です。このソーラン節を、道産子会会長に歌って頂くと共に、我々もパレードに参加しました。日本人会のパレードは、大使、日本人会の皆様、地元の参加者達で賑わいました。

更に、このソーラン節は今やアレンジされ「YOSAKOIソーラン祭り」として北海道札幌市のイベントとして定着しています。2017年の「YOSAKOIソーラン祭り」は6月7日(水)~11日(日)に開催されます。このイベントは、日本だけでなく、世界各国からも約300のチームが参加し、それぞれのチームが迫力のある踊りを披露します。北海道で迫力ある踊りを見たい方は、是非北海道に足を運んでみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *