野鳥の楽園「根室」

list_blog

こんにちは、北海道ASEAN事務所のナズルです。

今回は、野鳥の楽園「根室」をご紹介します。根室は日本で見られる野鳥の60%が記録されるなど、豊かで多様な自然が希少な野鳥を育んでいます。

根室振興局位置

特に、これから冬にかけて、世界中から多くのバードウォッチャーが訪れます。その一番のねらいは、翼を広げると2m 50㎝にもなる「オオワシ」です。

オオワシ飛翔

凍った「風蓮湖」には、多い時は800羽ほどが集まり、道の駅「スワン44ねむろ」などから見ることができます。

氷上のオオワシの群れ
オオワシバトル

そのほか、根室市内では、ケイマフリやエトロフウミスズメなどの海鳥が見られるバードウォッチングクルーズや、シマエナガなどの小鳥を楽しめる野鳥観察小屋(ハイド)なども各所に設置され、「春国岱」ではユキホオジロやハギマシコなども見られます。

ケイマフリ
エトロフウミスズメ
野鳥観察小屋ハイドでの観察風景
シマエナガ

また、根室市だけでなく、周辺地域の釧路ではタンチョウ、知床地域ではシマフクロウなども見ることができるので、合わせて野鳥や自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

釧路地方のタンチョウ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *